2010年07月21日

他人はすぐに問題点に気付くもの

 面白いもので第三者は問題点に気付くのが早いわけです。


 しかも、即座に。無意識に。


 私の地元にも新しいお店が続々出来ていますが、飲食店で出来たのは良いのですが、人が入っていない様子。


 たいていの方は気付いているはずですが、とても入りにくいのです。


 そして、明るい店の並んでいる中に、暗いお店が入っているので、目立たない。


 そのお店だけを見れば、お洒落ですし、お洒落な店が並んでいれば、また違うと思うのですが、あきらかに、環境とのコントラストがおかしいのです。


 両隣りのカラーで左右されてしまうという事はなかなか気づきにくいのかもしれません。


 自然な形ではまっているお店というのは、入りやすく、親しみやすく感じるものです。


 夜になれば、そのコントラストも弱まりますので、入りやすくなるとは思いますが、昼と夜で雰囲気を変えたほうが、良いように思います。


 さて、本題です。


 この例のように、自分では気付かない(ふりをしているもの)でも、第三者には直感的に感じ取られてしまいます。


 スタートは大事ですので、いろいろな方の意見を聞くと良いかもしれませんね。


 特に、実際にある店舗の場合、人が入っていないと、さらに入りにくくなってしまうという悪循環が起こります。


 人が集まるところには自然と他の方が集まってきます。


 ちなみに、そのお店は飲食店ですが、細かい事が外からは分からないという、弱点まであります。


 メニューを外に見えるところにおくだけでも、歩行者の参考になります。


 新しいものには警戒をしてしまいがちですので、その警戒をとくような仕掛けをつけると良いですね。



◆ご相談はSEO対策の人材育成のSEMアドバイザーまで
SEMアドバイザーの揺さBrain!

にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
posted by SEMアドバイザー at 09:00 | Comment(0) | マーケティング論
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。