2010年08月30日

お題:最も気を引く看板を考える

【お題:最も気を引く看板を考える】

 最近、近くに同じ業種の異なるお店(いわゆる競合店)が多数参入しています。どの業種にも言えますが、看板というのは、とても大事な宣伝材料です。

 貴方ならどんな看板にしますか?


 近くにマッサージ系のお店が出来たのですが、開店当初から看板のコンセプトがコロコロと変わっているお店があります。



 例えば、一番最初は日替わりのコメントが書いていました。


 私はそういうものに目がないので、毎日通る度に看板を読んでいました。


 看板は両面。両面とも手書きだったわけです。癒されたい方はどういうセリフで惹かれるのかなどと考えつつ、読んでいました。


 そして、途中から、マッサージ風景の写真に変わりまして、コメントはなくなりました。そして、片面利用に。


 確かに、自分を想像させるという意味での写真は大事です。


 写真がなければ、入りにくいですね。そういう意味では正解です。しかし、人情味のあふれるコメントを取り払うと、それを楽しみにしていた私のような人間は寂しい限りです。


 人はいろいろなものに興味を持ちます。それがコメントから感じられる人間味なのか、それとも写真から想像できる、気持ち良さそうな自分なのか。


 さて、このお店は実際には場所が悪く、ちょっと苦戦しています。


 そして、すぐ近くには、それこそ多くの競合店があります。


 このお店を選ぶ理由を貴方ならどう考えますか?




◆ご相談はSEO対策の人材育成のSEMアドバイザーまで
SEMアドバイザーの揺さBrain!

にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
posted by SEMアドバイザー at 16:28 | Comment(0) | 疑問意識力お題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。