2010年11月20日

なぜ葉書なのか?

 昔から変わらないものに、テレビの視聴者プレゼントというものがあります。


 ドラマで言えば主題歌CDのプレゼントは恒例の儀式のようなものですね。


 しかし、このプレゼント、今でも応募方法が葉書のみというものが多いですね。ドラマの感想を書いて、葉書で送らないと応募できないわけですが、これってある意味不思議な感じがしませんか?


 まず、このプレゼントの目的は何なのか?という事です。例えば、主題歌CDのプレゼントの場合、以下のような目的が一例として考えられるわけです。


 ・CDの宣伝

 ・番組への意見を聞きたい

 ・視聴者へのサービス



 などなどが上げられるわけですが、なぜ、葉書でないといけないのか?


 考えられるのは、葉書での応募は老若男女誰もが分かる唯一の方法であるという事です(但し、実際には応募方法を書きとめるにはかなり無理がある露出時間ですが・・・)。


 しかし、これってどうなのでしょうか?番組への意見が欲しいのであれば、インターネットで申し込みにした方が集計もしやすく、便利なわけです。また、管理も葉書よりもはるかにしやすいですね。


 視聴者層が高齢者がメインの番組であれば、葉書のみというのもありだと思いますが、今、流行の若者向けドラマで葉書のみというのは、どうも目的を履き違えているような気がするのは私だけではないはずです。


 おそらく、応募したい!と思って、葉書だけというのを見て、面倒でやめている方もかなりいるのではないでしょうか?


 視聴者に幅広く意見を求めるのが目的であれば、葉書を採用するのは良いとしても、あわせてホームページでの応募も可能にすれば良いのにといつも思っている次第。


 そもそも、現在、葉書を家に常に置いている方がどれくらいいるのでしょうね・・・。私は切手は置いていますが、葉書は置いていません。


 と、私の希望を記事にしてみました・・・。あくまで一個人の意見にて。




◆ご相談はSEOコンサルタントのSEMアドバイザーまで
SEMアドバイザーの揺さBrain!(揺さぶれ)

にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
posted by SEMアドバイザー at 16:34 | Comment(0) | マーケティング論
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。